解体工事の「プロフェッショナル」北海道・函館 猖々谷建設〜安全・安心・親切をお約束。
解体工事の事なら、私達にお任せ下さい!!株式会社猖々谷建設
コンテンツ
| HOME | 会社案内 | ご相談・お見積もり | リンク |プライバシーポリシー |

解体コスト

一般的な家屋の解体工事ですので、多少の差はございます。

▼見積り
  1.現場調査
  電話でおおよその見積りを出してくれる業者もありますが、調査をすることにより、適正な費用を算出することが できます。お立ち会いの上、建物内部を見せていただけると、より正確な費用を算出することができます。
2.見積書ご提出
  現地調査に基づき、見積書を提出致します。
3.ご契約
 
▼工事前
  4.近隣挨拶
  実際に解体工事が始まると、近隣の皆様にはご迷惑をお掛けすることになります。もちろん業者もしますが、近隣の方にご挨拶しておきましょう。
5.引込配管、配線の撤去手配
▼本工事
  6.足場養生の組立
  解体工事は、高所での作業が伴うため、まず、足場養生の組立を行います。 その際、飛散防止ネットやシートをかけ、騒音やホコリを防ぎ、近隣の方のご迷惑を最小限にします。
7.内装材等の撤去
  建物から手作業で撤去できるもの(下記)を撤去し分別します。
たたみ、サッシ、断熱材、建具、内部造作、住宅設備機器、石膏ボード、不要品(タンス・衣類など)
8.建物本体の解体
  壁、屋根、梁、柱などが残った上屋を重機で解体し、基礎を掘り起こし撤去していきます。 ほこりが飛ばないように、水をまきながらの作業となります。
9.廃材の分別・収集・搬出
  現場で廃材を木材、鉄、プラスチック、コンクリートガラなど分別を行います。 細かなものは手作業で分別をしながらの作業となります。
10.地中の確認
  解体終了後、廃材が地中に残ったりしていないか、その下にコンクリートが入っていないか、確認します。
11.整地
  解体跡地を平らに均します。また、さらにお客様の要望により、客土や砕石などを敷くこともあります。
▼工事完了
  12.工事完了
  工事完了です。可能であれば残存物がないか立会い確認しましょう。




ページトップ
Copyright 2003 shojouya construction co.,ltd. All rights reserved.