解体工事の「プロフェッショナル」北海道・函館 猖々谷建設〜安全・安心・親切をお約束。
解体工事の事なら、私達にお任せ下さい!!株式会社猖々谷建設
コンテンツ
| HOME | 会社案内 | ご相談・お見積もり | リンク |プライバシーポリシー |



産業廃棄物中間処理・特例一般廃棄物処理施設(E・R・C エコリサイクルセンター)のご紹介です。



E・R・C(エコリサイクルセンター)は市内近郊の解体工事で生じる建設廃材のがれき類(コンクリート、アスファルト塊)を破砕処理をして、建設現場再生用骨材製品に、木くずも同様に、チップ化して販売いたします。搬入された廃棄物をスピーディーに処理するクリーンなプラントです。


がれき類は鉄片を除去、建設現場再生用骨材製品にリサイクルして販売。


木くずはチップ化して販売。

1.事業の内容
函館市内及び渡島檜山管内から発生するコンクリート、アスファルト塊及び木くず等を破砕し再生骨材及び農業資材等として製造販売を行う、リサイクル事業です。

 受入品目
木くず 伐開物(木の枝、幹)
伐開物(伐根混入)
家屋等の解体材、その他の木くず
家具類
コンクリート廃材 無筋
有筋
混合物
アスファルト廃材  
 販売品目
コンクリート再生材 0〜40mm路盤材
0〜80mm路盤材
アスファルト再生材 0〜40mm路盤材

2.施設の概要
A)施設の名称 株式会社 猖々谷建設 E・R・C
B)住所 函館市東山町134番地2号
C)土地利用 8,500平方メートル
D)機械設置等 がれき類:
破砕機(1次・2次)、コンベア各種、篩機(振動・スクリーン)
磁選機、集塵設備、重機他
木くず:
破砕機、コンベア各種、磁選機、重機他
E)建物関係 工場、事務所、休憩室
F)処理する廃棄物の種類 がれき類:(コンクリート、アスファルト塊)
木くず:(建設廃材、樹木)
G)リサイクルの概要 がれき類:再生骨材(40〜0・80〜0mm)
木くず:家畜の敷科、工場の燃料、合板の原料

3.施設の特徴
●敷地の約20%の1,680平方メートルを緑地帯に使用(敷地外周幅4.0m)
(函館市廃棄物処理施設設置等指導要綱に準ずる)
●破砕機を建屋内に設置(騒音・粉塵への考慮)
●外周H=1.5mの外柵(万能板)の設置
(騒音・粉塵への考慮)(函館市廃棄物処理施設設置等指導要綱に準ずる)
●油分の敷地外への流出を防止する為、油分離槽を2系統設置(環境への考慮)
●高い処理能力の機械の選定(廃材推積量の少量化)
(木くず 600t/日)(がれき類 640t/日)
●遠隔カメラシステム導入
(施設内にカメラ3台を設置し画像をインターネットを利用しリアルタイムで本社で管理いたします)(施設内事務所及び本社事務所の両方での管理体制の強化)

4.所在地

E・R・C
エコ・リサイクル・センター
住所 函館市東山町134番2
TEL 0138-32-7557
FAX 0138-32-7557

ページトップ
Copyright 2003 shojouya construction co.,ltd. All rights reserved.